会社の各種変更登記会社設立手続きのご相談なら、川崎市中原区の司
法書士KAWADAリーガルオフィスへお任せください。

格安で迅速に会社の変更登記手続きをしたい経営者様のために、相場の
半額
格安料金で登記の専門家である司法書士が親切・丁寧にサポート
いたします。会社設立については、
お客様ご自身で手続きを行うより
く済みます
ので、大変お得です。
また、商号事業目的役員などの変更登記や本店移転支店設置など
の登記手続きも格安・定額料金で承りますので、ぜひ、お気軽にお問合
せくださいませ。

司法書士 KAWADAリーガルオフィス
代表司法書士 川田光秀
〒211-0006 川崎市中原区丸子通1丁目636番地
TEL :044-431-3181 FAX :044-431-3182
E-mail : kawada-office@khf.biglobe.ne.jp
朝日多摩川マンション213号室(事務所専用フロア)
武蔵小杉駅(東横線・JR)徒歩5分、新丸子駅(東横線)徒歩3分
土日祝祭日もご相談承ります。駐車場あり
<対応エリア>川崎市中原区を拠点に横浜市など神奈川県全域。
および東京都、千葉県、埼玉県

実質0円のからくり

このページでは、会社設立手続きを実質0円でご依頼できるからくりについてご案内したいと思います。

定款に貼る収入印紙代が0円

通常は、書面で定款を作成すると40,000 円印紙税がかかりますので、収入印紙40,000円分を書面で作成した定款に貼らなければなりません。
しかし、司法書士が、電子文書(PDFファイル)で作成し、公証役場へ電子認証を行えば、収入印紙を貼らなくて済みます。
ここに、実質0円プランのからくりがあります。
お客様自身で会社を設立した場合、司法書士に依頼するよりも、実費が40,000円多くかかってしまいます。
そこで、当事務所では、手数料(報酬)を40,000円に設定することによって、実質0円プランを実現しました。

 

法務局に行く必要がない

お客様自身で、会社設立を行う場合、最低でも法務局へ3回は行かなければなりません。

内訳は、相談で1回、登記申請で1回、登記完了後に1回となります。
さらに、登記申請書類に不備があった場合には、何度も法務局に行かなければなりません。
しかし、司法書士であれば、登記を電子で申請することができますので、法務局に行く必要がありません。
また、登記完了後の会社謄本(履歴事項全部証明書)、印鑑カード及び印鑑証明書なども郵送でスムーズに取得できます。
したがって、お客様自身で行う場合、司法書士に依頼するより、多くの交通実費郵送実費がかかります。また、会社設立に係る書籍を購入したりすると、結果的に割高になってしまいます。
 

電子申請で会社謄本を安く取得できる

会社設立登記が完了すると、法務局で登記された内容を証明する会社謄本(履歴事項全部証明書)を取得するのですが、司法書士であれば、電子申請で取得することによって、お客様自身で取得するよりも、安く取得できます。

まとめ

司法書士に依頼するれば、定款の収入印紙代、交通実費、郵送実費などが安く済みます。
また、会社設立に係る書籍購入費などもかかりません。
会社を設立するのは、あくまでも会社経営の第1歩ですので、そこに、多くの時間をかけるべきではないと思います。
当事務所の実質0円プランで、手間をかけずに会社を設立し、設立後の会社経営に尽力していただけたら幸いです。

無料相談実施中

初回のご相談は無料です

TEL :044-431-3181

お気軽にご連絡ください。

ご連絡先はこちら

会社設立・会社登記相談室
川崎センター
司法書士
KAWADAリーガルオフィス

川崎市中原区丸子通一丁目
636番地 朝日多摩川マンション
213号室

 

TEL :044-431-3181
FAX : 044-431-3182
Email : kawada-office@khf.biglobe.ne.jp

代表の川田です。親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

主な業務地域

川崎、横浜などの神奈川県
全般、東京都内、千葉、埼玉

QRコード