定款変更に伴う登記事項の変更登記手続きの流れ

このページでは、定款変更に伴う登記事項の変更登記手続きの流れについてご案内致します。

 

 安心の定額制・格安料金の詳細はこちら
 

 ご相談はこちら 

 

 

STEP1

定款変更・登記事項変更の内容を決定

変更後の商号、目的、本店などを株主総会の決議で決めます。

STEP2

登記書類の作成及び調印

定款変更等に伴う登記に必要な株主総会議事録などの書類を作成します。
作成した書類を会社宛にお送り致しますので、ご捺印をお願いします。


STEP3

登記書類の返送

押印済みの登記書類を当事務所へご返送いただきます。
代表者様の身分証明書コピー(運転免許証等)も同封していただきます。 





STEP4 確定登記費用のご案内及びお振込み

登記必要書類が揃いましたら、確定登記費用をご案内致しますので、請求書記載の当オフィスの指定口座へお振込みいただきます。 



STEP5 定款変更等の登記申請

登記を、本店所在地の管轄法務局へ申請します。
2週間ほどで登記が完了しますので、完了後、法務局で、変更登記された内容を証明する会社謄本(履歴事項全部証明書)を取得します。

 

▲このページのトップに戻る